湿 × 養生

雨の季節です。じめじめ、うっとうしいと思うこともしばしばです。

この季節は東洋医学的では、「下降傾向のある時期」と言われています。雨にぬれたり、じっとりしたり、気分も落ち込みやすくなります。

また、胃などに関係する季節でもあり、消化吸収にも影響を与えます。胃の具合が悪くなったり、調子が今一つだったりすることも多くなります。

そんな時期に、足三里のお灸で養生をしてみるのも一つの方法です。
1日1回、いつでも好きな時にお灸をしてみてください。
胃が「グルグル」と鳴ったり、動いたりするのが感じられたりすると思います。